2019.05.24 醤油を作りました

こんにちは。
和泉市のパン教室
自家菜園の野菜を使った手作りパンと発酵料理教室
実りの木 しばたゆみこです。

1年かけて、初めて醤油を作りました!

昨年の春に、醤油づくりワークショップで、奈良の片上醤油さんのへお邪魔しました。その頃、長男は微生物や細菌の図鑑ばかり読んでいたので、麹菌にも興味津々!ワークショップも一緒に参加し、それぞれ1本ずつ作ることにしました。

塩水と麹に、大切に育てられた種もろみ)を分けていただき、ペットボトルに入れて、持って帰りました。

お味噌は仕込んだら、ほぼほったらかしですが、醤油は攪拌を2~3日おき、一週間おきなどいただいた教科書をもとに、カレンダーに忘れないように書きながら、育てました。旅行中は冷蔵庫へ入れたり、蓋をゆるめるのを忘れないようにしたり、大きなペットボトルなので子供達が落としたりしないように、など、こちらも毎回ヒヤヒヤ(*_*;

だいぶ色も濃くなり、ポタポタと一滴一滴を観察しながら、醤油を搾りました。それぞれ加熱処理したものと、生のものを1本ずつ。大切に育てたので、簡単に料理に使えません!

醤油作りの副産物、しょうゆ粕は、お味噌のようで醤油のようで、とっても味わい深いものもできました。今のところは納豆に入れたり、野菜に和えたりしていますが、漬け床としても使えるので、色々試したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください